旬の筍ほりへ

日差しが一段と強くなり、日傘、手袋、サングラス、帽子、ハンドクリームが手放せない季節になりました。装備するのに時間もかかりますicon0115年前は、なにひとつ怖いものはなかったのに。。

さて、少し前の話ですが 毎年恒例になりつつある筍掘りへ行ってまいりました。弊社社長が3年ほど前に立花町にある竹林オーナーになり山を一区画所有しています。秋には古い竹を伐採し冬に肥料をまき、笹をはらいに行ったり手のかかる作業ですが、毎年筍の芽が顔を出すと嬉しいものです。





一週間近く間をあけると次に山へ行ったときは驚くほど成長していてまさに竹になっています。自然の力は計り知れないです。
山の空気も存分に吸って、マイナスイオンをたっぷりいただきます。(幸せなひとときicon102





筍先端の曲り方向を確認し、曲がっている側の土を起こしクワで打ち込みます。なんせ山ですから、おうとつ、傾斜、滑るのは当たり前。
雨が降ったあとはつるつる滑って一人で叫んでいます。icon10


掘りたての筍をすぐに釜でゆがきます。ゆがくこと一時間やわらかい筍、旬の筍をお腹いっぱいいただきます。
春のたのしみのひとつです。
(Y)  


Posted by 株式会社マツウラ │つぶやき
不動産部に社員が1名入社しましたface02

前職でも不動産を取り扱っていた方で、

事業用の土地・建物の売買はもちろん、個人用の賃貸などなど

不動産部門で、幅広く活躍していただくことになりますicon100


昨年は3名社員が増えまして、今年も現在1名増。

机やパソコンや資料の準備など、毎回バタバタしますが

それも楽しいイベントのひとつicon113

それでは、新しい方へ一言。

「ようこそいらっしゃいました、どうぞよろしくお願いしますicon59」(N)  


Posted by 株式会社マツウラ │不動産採用・インターンシップ

お問い合わせはこちらから

福岡宅建協会の不動産情報ネット

ふれんずのインターネット検索で
マツウラの物件を探せます。

フラット35

消防ポンプ自動車制作事業