建築物の健康診断

 お盆が過ぎ、まだまだ暑い日々が続きますicon01・・・いかがお過ごしでしょうか。

こんなに暑いと、冷たいものばかり飲みすぎて体調崩してしまいます。

今日、私の手元にも今年の健康診断の日程が送られてきました。
毎年、きちんと受診して健康な身体でお仕事頑張らないとicon100



さて、皆さんが利用している建築物も毎年健康診断を行っていることはご存知でしょうか。

正式には定期報告制度と言います。
建物を適切に維持管理し、誰もが安全に使用するために定期に建物の状況を調査・検査して、報告を義務づける制度です。

報告しないといけない建物は、県や市が決めるのですがホテル・病院・百貨店・共同住宅・福祉施設icon25など、

不特定多数の者や、高齢者等が利用する建物ですね。

本日は、福祉施設さんに点検に行ってきましたicon16

建築物の健康診断



検査の内容は大きく分けて3種類あります、
①特殊建築物調査・・・外壁の損傷、天井の耐震対策の状況確認など
②建築設備調査 ・・・換気扇・排煙設備・非常照明などの調査
③防火設備調査 ・・・防火戸、防火シャッターなどの駆動装置の点検など

当社では、すべての点検を承りますface03

また、消防設備の点検も行っておりますので、
建物に関する診断は、何でもご相談下さい。

それでは、健康な建築物で安全で快適な生活をicon23






Posted by 株式会社マツウラ 建設業

お問い合わせはこちらから

福岡宅建協会の不動産情報ネット

ふれんずのインターネット検索で
マツウラの物件を探せます。

フラット35

消防ポンプ自動車制作事業