平成21年6月1日より、福岡県内すべての住宅に

住宅用火災警報器の設置が義務づけられてから

10年が経過しましたicon123

寝室や階段等に設置されています、この住宅用火災警報器。

古くなると電子部品の寿命や電池切れなどで

火災を検知しなくなることがあります。

住宅用火災警報器についているヒモを引っ張ったり、ボタンを長押し

してみてください。

音声などで正常に作動していることを知らせてくれたら大丈夫ですが、

反応のない場合は交換時期です。

万が一の事態に備えて早めに点検・交換を行いましょうface02(N)













Posted by 株式会社マツウラ

お問い合わせはこちらから

福岡宅建協会の不動産情報ネット

ふれんずのインターネット検索で
マツウラの物件を探せます。

フラット35

消防ポンプ自動車制作事業