空気が乾燥する季節となりました。

秋から冬になるにつれ、火災が発生しやすくなりますicon57

万が一、火災が発生した場合、火が小さいうちに消火器で消すこと(初期消火)

が私達にできる第一歩です。

しかし、初期消火で火が消えなかった場合は、消防署へ119番通報をすることになります。


そこでicon59

119番へ適切に通報するポイントをお知らせしますface02

① 発生した場所を「〇〇市△△町」と市から伝える(町名のみ伝えない)。

② 発生場所の近くにある目印となる建物や公園、交差点、バス停等を知らせる。

③ 携帯電話からの通報はGPS機能を「ON」にすると場所の特定が早い。

④ 家からの通報はワイヤレス電話が便利(避難をしながら通報ができるため)。


119番通報を受信するのは久留米市にある「筑後地域消防指令センター」です。

ここで、甘木・朝倉、久留米、筑後、八女、みやま、柳川、大牟田の15市町村を管轄しています。

例えば発生場所を「旭町」と町名のみ知らせても、旭町は久留米市、柳川市、大牟田市に

存在するので、これだけでは場所を特定できません。

通報する場合は必ず市町村名をお伝えくださいicon123(N)







Posted by 株式会社マツウラ 消防設備

お問い合わせはこちらから

福岡宅建協会の不動産情報ネット

ふれんずのインターネット検索で
マツウラの物件を探せます。

フラット35

消防ポンプ自動車制作事業